経営 IT部門・経営者によるベストプラクティス

ベスト・プラクティス

インパクトをもたらす共創

ステークホルダーに対する新しい価値の提供、新たな市場の開拓、レジリエンスの強化など、様々な目的を胸に経営者たちは、企業の革新を急いでいます。それを後押しするため、富士通はHuman Centric Experience Designという独自のアプローチを提唱しています。デザイン思考の手法を共創に活かし、デジタルツールを用いてアイデアをかたちにしていきます。